映画

ソクーロフの『ボヴァリー夫人』を観た。
http://www.pan-dora.co.jp/bovary/

これは、蝿と青空に引き裂かれるエンマ、か?
何度も何度も上塗りされた絵の具たちが質感を持って迫ってくるように、濃厚に、たたきつけられた。

映画を観る季節に入ろうと思う。
さしあたって、本日は、ポレポレ東中野にて上映中の、岡田茉莉子特集。
『秋津温泉』。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

釣狐
2010年01月01日 14:25
あけましておめでとうございます。
ピーチャム・カンパニーには、干支の寅の如く威風堂々たるお芝居を期待しております。
森澤さんのプロデューサーとしての手腕は、旧・劇団サーカス劇場時代の活動で実証済み。それを、新劇団でも遺憾なく発揮されることを期待しています。

この記事へのトラックバック