蓄積

劇団ていうものは蓄積のスピードが速いもんだなと思う昨今です。

サーカス劇場やってたときは、やはり自分なり清末なりそれぞれの個人の成長であり蓄積でありで、それはそれで精一杯やっていたんだけど。
ピーチャム、まだ一年半未満ながら、どんどんクリエイションの基礎力とでもいうべきものが蓄積されていってるなと実感していて。
稽古場の外についても、稽古場での創作についても。

なもんで、今年は、勝負しなきゃなと思ってます。
3本で、きちんと、飛躍します。
とりあえず『黄金の雨』、創ってて、超楽しい。
あらゆる人に観てほしいと思っています。

森澤インタビュー

恥ずかしいプロジェクト・ブログを更新しました。

http://peagold.seesaa.net/article/186594265.html

とりあえず、『オペレッタ 黄金の雨』について、自分が考えていることの大枠はこんな感じかと。

まあ、しかし、全部を書こう(話そう?)としたら、この5倍くらいかかりそうだったんで、途中ではしょりだしましたが。。

インタビューって、聞くほうも、話すほうも、むずかしいなー、と。

ぷろじぇくと

プロジェクトブログ、今日稽古場リポートまとめてたんですが、ちょっと不覚にもお酒に酔ってしまい正気で添削できないので、明日あげます。
今後は、俳優陣のインタビュー、作曲班のインタビュー、その他対談など予定していますので、引き続きチェック宜しくお願いいたします!
すみません、よろしくです!

プロジェクト・ブログ!

『オペレッタ 黄金の雨』は、中沢新一氏の『アースダイバー』という奇書を演劇にしようという、われながらだいそれた試みです。
そして、『アースダイバー』を演劇化する本プロジェクトを様々な視点からレポートしていくブログを本日よりスタートいたしました!

こちら→http://peagold.seesaa.net/

です!
自分がどんどん書いていきます。
...なんてことをしていると、こっちのブログが相当危ぶまれますが、こっちはこっちでガツガツやってきますので、どうぞともにお付き合いのほどを。

あ、本日は、稽古初日です!
キャストそれぞれ大変なことが求められていて、全員がそれぞれに乗り越えてくれれば、相当面白いなー、とひとごとのように。

あ、あと、今日は大変喜ばしい連絡があったのですが、これはまだ書けないので、数日後、詳しく。

それでは!

稽古開始

もうほんとに味もそっけもないブログになって久しく、申し訳ありませぬ。

ピーチャムのウェブサイトで前回公演『口笛を吹けば嵐』の公演写真、公開しました。
その他、webの更新、ずしずし続けております。
まもなく公演情報も完全公開となりますゆえ。

さて、明日は美術打ち合わせ→web打ち合わせ→顔合わせ、と来て、いよいよ稽古がスタートしてまいります。
今回のは、もうきっと、本当にたいへんだけど、本当に楽しい、クリエイションの日々、なはず。

稽古開始にあたって、参考に『オペレッタ狸御殿』を久々に観ていたのですが。
これ、すげーなあ。
数年前の公開当初、映画館で観た際の印象は、公開数日目なのにガッラガラの客席とめくるめくわけわからぬ世界、程度だったんだけど。
今回見直したら、いやもう、うまいし、つよいし、すごいし、にぎにぎしいし、これこそが誰もが楽しめるエンターテイメントなんじゃないのかい。
これは、ひとつの、乗り越えるべき参照項になるんじゃなかろうかと。

特に、この歌とか、もうすっごいよねー。
http://www.youtube.com/watch?v=DHh0vM7z80E&feature=related
♪ああー、あはれなりー。

はい、我らも気合い入れて、新宿歓楽街でお金の歌をうたいます!

川口←→清末、往復書簡

ピーチャム・カンパニー代表/演出の川口と脚本の清末との間での公開往復書簡を開始いたしました!
URLは以下。

http://correspondence2.seesaa.net/

次回作『オペレッタ 黄金の雨』のことからはじめて、ピーチャムの演劇の中心と周縁を自在に行き来するような媒体になっていけばと考えています。

あわせて近日中に、『黄金の雨』の企画/創作についてのブログも始動予定。
月末には稽古も開始します。

『オペレッタ 黄金の雨』、どうぞ、ご期待ください!

2011あけまして

あけましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願いいたします。

さて、本日4日、劇団webサイトの方にて、次回公演『オペレッタ 黄金の雨』の情報をリリースいたしました。

http://peachum.com/next/index.html/

キャスト、タイムテーブル等詳しい情報は、また次の更新でお伝えいたします。

どうぞ宜しくお願いいたします!